お客様の声お客様の声高崎市・H邸

定年後を見据えたリノベーション。今までも、これからも自慢の家。

「大切に大切に手を掛けながら住んできた我が家です。内装は気に入っていたのですが、これから先も長く住みたいと思っていました。家に対する耐震や断熱の不安を残したくないというのもありました。また、大きなリフォームをするのは、体力も必要です。今しかできない!と思って、大規模なリフォームに踏み切りました。」とご主人。
トイレはこれから先、洗面と一体の方が使いやすいとのご意見から、浴室・洗面・トイレをまとめて計画しました。寝室を1階に作り、部屋から廊下、洗面までの範囲を断熱改修しました。
温度差がなく、玄関を入った時から心地の良い家になりました。
天然素材をふんだんに使った部屋は空気感もよく、お部屋をさらに心地のいいものにしてくれます。

寝室の梁は、もともと天井裏に眠っていたものでしたが、活かすことで天井も高くなり、このお部屋が広く明るく開放的になりました。広さを変えなくても、居心地を良くすることができました。

『改修した1階としていない2階の温度の違い』にびっくりされたご夫婦は、次の春、2階の工事のご依頼をいただき、現在ではとても気持ちよく過ごされています。